ヘソクリエイター美豚 の株でへそくり作りたい~

低所得層に属する美豚が夫に内緒で私財を作る・増やす・貯めるを不労所得で実践中!

【博物館見学】我孫子市・鳥の博物館へGO

 f:id:couple-kabu:20190124231334j:plain

こんばんは。ヘソクリエイター美豚です。

毎日の乾燥がひどい!!雨がここまで降らないなんて~。カサカサ度もMAX。

 

さて、今日はお休みだったので、一度行ってみたかった我孫子市・鳥の博物館に行ってきた。

鳥、あまり好きではない。特に鳩なんか嫌い。うちの周りを飛び回る鳩にはほとほと迷惑してるし。けど、どうしても、見ておきたくて、行くことを決意。

いずれ行った理由を述べるとして、今日は鳥の博物館をレポートです。

 鳥の博物館

日本で唯一の鳥のみの博物館。隣にある山階鳥類研究所、ここは紀宮清子内親王殿下が研究員として勤めていられた研究所もあるのです。

鳥ばかりの博物館ってどんなの??とあまり期待をせずに行ってみたんだけど・・・。思っていた以上ににテンション上がったわ!

入館料

  • 一般 300円
  • 高校・大学生 200円
  • 次の方々は入館料無料
    70歳以上の方小・中学生以下の方
    障がい者の方(障害者基本法第2条に規定)・・・障がい者の方1人につき介護者或いは引率者お一人も入館料無料

開館時間

午前9時30分から午後4時30分まで

手賀沼ジオラマ

2階には手賀沼に生息している鳥たちを展示。これがよく出来てる。

これでテンションがだいぶ上がってキターーーっ。

f:id:couple-kabu:20190124231414j:plain

f:id:couple-kabu:20190124231454j:plain

鳥の鳴き声

聞いたことがあるけど、これって何の鳥?と今まで聞き流していた鳥の鳴き声をいくつか聞くことができた。

カラスでも種類によって鳴き声違うんだ。知らなかった・・・。

これからは鳥の鳴き声にも耳をそば立ててみよう。

f:id:couple-kabu:20190124231516j:plain

和紙で作られた鶴

3階を上がる階段の上を見上げると、和紙で作られたはばたく鶴。羽を広げるとこんなに大きいんだ~。

f:id:couple-kabu:20190124232028p:plain

世界の鳥コーナー

f:id:couple-kabu:20190124231300j:plain

f:id:couple-kabu:20190124230917j:plain

f:id:couple-kabu:20190124231554j:plain

ここが一番の目的。鳥の剥製がずらり。

テンションはMAX。これはすごい。

世界の鳥のはく製がびっしり展示されており、迫力で鳥肌が立ってくる。鳥好きにはたまらないだろうけど、鳥嫌いな人には無理ね(笑)。

鳥って飛んでるのを見ることが多いから、実際の大きさって認識できていなかったんだけど、こうして目の前で見ると、自分のイメージしていた大きさよりでっかいんだな。

 

美豚が行ったときには鳥の愛好家グループがいて、熱心に見入っていましたよ。

個人的にはタカがかっこ良くて、見入ってた。

美豚が見たかった鳥もちゃんと展示されていて、お陰で鳥の種類もだいぶ頭に入ってきました。

鳥の起源と進化

3階に上がると左は学術的なコーナー。

始祖鳥化石レプリカ展示

f:id:couple-kabu:20190125002042j:plain

化石鳥のディアトリマ復元模型

ど真ん中にこの2体。だいぶでかい

f:id:couple-kabu:20190124231206j:plain

モア骨格レプリカ

f:id:couple-kabu:20190124231233j:plain

 絶滅した鳥

TVで観たことがあった、ドードー
 f:id:couple-kabu:20190125003306j:plain

飛ぶしくみ

f:id:couple-kabu:20190124230936j:plain

鳥の羽

f:id:couple-kabu:20190124231029j:plain

骨のしくみ

f:id:couple-kabu:20190124230959j:plain

鳥の分類

f:id:couple-kabu:20190124231109j:plain

向かいのあびこん

見学後には我孫子市の農産物が買えるあびこんで、お買い物。

お食事もできるので、おススメです!

www.abiko831.jp

鳥の博物館 アクセスMAP

class="clearfix">

まとめ

鳥に興味はなく、こうした施設があることも知らずだったんだけど、必要にかられ行っ

てみると意外に面白く、何気なく見ていた鳥の見方が変わってきそう。

時期によっては企画展示もあるようなので、大人だけでなく、お子さんの自由研究のネ

タとしておススメ施設。関心が高まるとともに、理解が深まることでしょう。

普段、見逃しがちな自然を再認識できるいい施設なんじゃないかな。

さぁ、今日の訪問がお役に立つことを願って、

今日も一日お疲れさまでした♪

>